矯正歯科なら、千歳・恵庭・日高・静内・鵡川を中心に患者さまが通院されているマナベ矯正歯科

  • ご予約・お問い合わせの電話ボタン
  • マナベ矯正歯科

お口の機能とは?

お口の機能とは?

  • 私たちは毎日食事をとり、そして、人と語り合って生活しています。おいしい物を食べれば人は幸せを感じ、人と語り合うことによって、人との絆を 深める事が出来、お口は人が生きていくために大切な役目を果たしています。このような咀嚼(かむこと)・発語(しゃべること)はお口の代表的な機能です。

    よく噛めないと、噛む筋肉やあごの骨、あごの関節の正常な成長発育をさまたげたりすることがあります。また、噛むという機能は、脳の血流にも影響を及ぼしますので、脳細胞の活性化のためにも重要です。

    よく噛めるにするには、ただ上下の歯が合わさっているだけではうまくいきません。まず正しいあごの位置で噛み合っているかいるかどうかが大切です。この位置は、リラックスしたあごの位置の診査、しゃべる時のあごの位置等も参考にします。そして、物を噛んだ時、あごの運動がスムーズになっているかどうかを見なければなりません。

  • 写真:噛む・しゃべるの機能を使うことで脳細胞の活性化にもつながります
  • 当院では、通常の矯正治療の検査のほかに正しいあごの位置や、ものをかんでいる時のあごの運動を"シロナソアナライザー"という顎運動解析装置を使い、診査・診断・治療に役立てております。
    歯並び、噛み合わせの治療だけではなく、お口の機能が向上すると全身的にも心地よい状態をもたらします。

  • グラフ:シロナソアナライザーのあごの運動(よく噛めている状態だとあごの運動がスムーズ)

シロナソアナライザー(顎運動解析装置)

  • あごの位置や運動を分析、管理する装置です。

    口を開け閉めしたり、言葉をしゃべったり、ガムを噛んだりして測定します。
    不定愁訴のほか、顎関節症、顎偏位症など、噛み合わせの不正によって引き起こされる症状の原因を特定し治療に結びつける事ができます。

    顎口腔機能の咀嚼・発語など客観的な診査・診断と修復、補綴、歯周病、インプラント、矯正治療の機能診査・診断・予後観察に有能なシステムです。
  • 写真:シロナソアナライザー装着

矯正無料相談

矯正治療で気になること、お気軽にご相談ください

  • 矯正相談を行っております。お気軽に上記バナーから無料相談フォームをご利用になるか、無料券をお電話等でご予約の上、プリントアウトしてご持参下さい。スマホでご覧の場合は、画面を受け付けにお見せ下さい。

  • 矯正無料相談チケット

ページトップ