矯正歯科なら、千歳・恵庭・日高・静内・鵡川を中心に患者さまが通院されているマナベ矯正歯科

  • ご予約・お問い合わせの電話ボタン
  • マナベ矯正歯科

当院の特徴

対話重視だから安心

向き合う治療、対話重視の治療を

  • 治療は人と人が向き合うもの。だからこそ対話を重視しています。
    十分に時間をかけて患者さまの声を聞くところから治療ははじまります。治療への思いをぜひお聞かせください。
    患者さまの希望や疑問を解決できるように、現在の不正状況や治療法などの矯正治療の情報を提示して、じっくりと十分な説明を行うようにしています。

    患者さまにとっては、どんな治療をされるのかという不安は大きいもの。
    人と人が向き合って治療を行うからこそ、患者さまの疑問や不安を軽視したまま治療を進めても本当の意味での満足は得られません。

  • 写真:向き合う治療、対話重視の治療

しっかりと治療経過の説明を

  • 治療中においても治療経過についての説明を定期的に行っています。
    患者さまのお気持ちに耳を傾け、共有し、同じ目線で治療を見つめます。
    治療のはじめから終わりまで安心して治療を受けてもらうために、対話を重視しております。

  • 写真:治療経過の説明

痛みの少ない治療だから安心

  • 歯や歯の周りには神経、血管が複雑に取り巻いています。
    矯正治療により歯を移動するときには、これら神経、血管を圧迫したり、引っぱったりするために「痛み」や「違和感」を感じます。
    「痛み」や「違和感」を和らげるには弱い力を継続的に掛けることにより無理のない連続した歯の移動が可能となり、そして、「痛み」や「違和感」の軽減につながります。
    当院では、弱い力を継続的に伝える超弾性ワイヤー、形状記憶ワイヤーを積極的に使用し、また、滑りの良いブラケット(歯につける金具)も使用し、より弱い力で効率よく歯を動かすようにしています。 このような方法により従来のものにくらべてかなり「痛み」や「違和感」がすくなくなりました。

  • 写真:痛みの少ない治療だから安心

デーモンシステムのメリット

  • 短時間でより良い治療効果が期待できる。
  • 弱い力で効率的に歯を動かすことができる=体に優しい !!
  • 不快感が少ない。

症例1

  • 症例1:初診時は上の歯と下の歯がずれています
  • 症例1:2ヶ月後少し並んできました→4ヶ月後キレイに並びました

症例2

  • 症例2:上の歯に装置をつけ6ヶ月後に下の歯にも装置をつけました
  • 症例2:9ヶ月後下の歯の装置をつけて3ヶ月ですがキレイに並んできています

当院では、従来のマルチブラケットとデーモンシステムをご希望によって、お選びいただいております。(料金については矯正料金についてをご覧下さい)
なお、歯の裏側に装置をつける舌側矯正をご希望の場合は、デーモンシステムでの矯正はできませんので、ご了承ください。 ※デーモンシステムは、歯の表側に装置がつきます。
デーモンシステムについて詳しくお知りになりたい方は、 デーモンシステムのHPをご検索ください。

治療の流れ

STEP 1
相談 矯正診療の概要をご説明します。治療を受けようか迷っている方も、気軽に相談にきていただければ、だいたいの費用や治療期間がわかります。
STEP 2
検査(1回目)顔・顎・歯のX線写真撮影や歯型の採取、唾液検査もします。
大人の場合は歯周病の検査が加わります。
STEP 3
検査(2回目)顎運動解析装置を使用し、そしゃく運動、しゃべっている時のあごの位置を検査します。
STEP 4
診断「検査」の結果をもとに、どのように治していくか、矯正治療の方法、期間及び費用などについて説明します。
STEP 5
ブラッシングの練習個人にあった歯の磨き方を、充分に時間をかけてご指導します。
STEP 6
治療1~2ヶ月に1回の割合で、定期的に通院していただきます。
STEP7
保定治療後の歯並びを安定させるため、保定装置を使用します。3~6ヶ月に1回程度の通院です。この時期に咬みやすくする調整も行います。保定終了後、1年ほど経過を診ます。
ページトップ